情熱を閉じ込める。

沖縄で、映像屋さんをしているOkashi製作所です。

映像に関わる事や、感受性を揺さぶられた事についてツラツラ書き殴っています。

今日は、あまり公開していなかった動画のリメイクです。

というのも、これはYoutubeに使用した素材で作ったものです。

でも、そこには情熱があったのでした。

Instagramでは、↓の様に使用しました。

サイズ・カット割り・音を編集。

足りない情報は、画像にて補足。

もちろんやろうと思えば、動画に全部詰め込むことも可能。

だけど、そうすると情報が多くなって情熱が薄れちゃうと思うんです。

動画の中から切り取った一瞬の写真に、文字を加工し

補足というよりも装飾していく方が

より滑らかに情報が入っていく気がするんです。

気がするだけかもしれないけど。

とにかく、深みは生まれたんじゃないかと思う。

普通の投稿を続けるよりも

よりコアなファンが増えるのでは?

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP