都会の片隅で

どうも、工場長です。

梅雨終わった様に見せかけて終わってない感じなので、畜生。雨そのものは、嫌いじゃないんですけど、連日降るな!って思いながら日々悶々と撮影できなさに耐えているのです。

そんなOkashi製作所ですが、最近はオンラインショップのPV案件が増えてきています。

と言いますのも、オンラインショップを運営なさっているブランドさんの中には、実店舗を持たないブランドさんが多くいらっしゃいます。実店舗がない事は、撮影する時に商品を郵送して色々な所・シチュエーションで制作できます。更に、家賃や店舗の運営費がないので小さなブランドさんでも広告費を捻出し易いのです。Okashi製作所は、現在2つのブランドさんと毎月1~2つ商品のPVを制作するプロダクトを進めています。県外のブランドさんからも依頼が来ます。毎月制作できて、商品一つ一つにストーリーを持たせることができる。

毎月プランの場合、撮影や修正等の工数がかからなければ15,000円~制作できるので、迷ってるぐらいならやりましょうって感じです。


今日紹介する映像は、県外のブランドさんです。


A GOOD ALL

素敵なハンドメイドiPhoneケースを制作なさっているブランドさんです。


WILD FLOWER


BOTANICAL FLOWER


オンラインショップ上で、商品の写真を見る事が出来るので、映像の中ではどのように生活に溶け込んでいるかに重きを置いて制作しています。今月末は、もう一つPVの制作予定です。数ヶ月、そのように制作していけばある程度の段階で、それをまとめたブランドムービーの制作も簡単にできます。ブランドムービーを4半期に1回更新できるというわけです。

オンラインショップに訪れた人に、より没入感のある体験を提供し、お客様ではなくファンになって貰う為の手段として動画は、最高のツールだと工場長は思っています。あなたのブランドは、より色濃く深みを増すでしょう!

はい。


おNEWレンズが大正解


今回紹介した映像の、BOTANICAL FLOWERはNEWレンズで撮影しました。

・Meike 35mm

Meike 35mm T2.2大口径マニュアル映画シネマレンズマイクロアングル広角低歪みミニ固定プライムレンズレンズ 互換性用の マイクロフォーサーズ オリンパス/パナソニックLUMIX およびBMPCC 4K Zcam E2www.amazon.co.jp43,500円(2021年06月21日 12:08時点 詳しくはこちら)Amazon.co.jpで購入する

換算70㎜。程よく寄れるし、切り取れるレンズです。ボケ感も良い感じです。Meikeのレンズは、これで4本目です。しばらくは、このレンズをメインで使用すると思います。撮る気にさせてくれるレンズですが、撮る気にさせてくれない天気のせいで、相殺されています。がっでむ。


コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP