梅雨明けの海で

どうも、工場長です。

つい先日、沖縄県の梅雨明けと共に、ハンドメイドiPhoneケースブランドの
A GOOD ALLさんの商品「APPLE ONE POINT」のWebCMを制作しました


シンプルは、簡単で難しい。

今回商品のデザインが、白地にリンゴがワンポイント入っているだけの
至ってシンプルなデザインです。
なので、映像のテーマも「シンプルが好き」で行こうと決まりました。
究極にシンプルを目指すなら、余計な情報を入れないスタジオ撮影が望ましいです。しかし、僕はある程度ストーリー性を持たせたかったのです。
齢を重ねれば重ねるほど、人はシンプルになっていくと思います。
そのシンプルへ辿り着くまでは、凄く複雑な色々があったはずです。

「自分で決められる事から、一つずつシンプルにしていこう」という
気持ちの主人公が選んだデザイン。という映像に仕上げました。
ハンドメイドで情熱が込められた商品、作りてからダイレクトに
その人の元へ届くこのブランドだからこそ
ストーリー性を大切にしたかったのです。

完成品


オフショットとアレコレ


画像1

使用レンズの話

この映像は、全編通してMAIKEの35mm(換算70)で撮影しています。
このレンズを購入してから、ほぼほぼレンズ交換をしなくなりました。
というのも、僕は広角よりも望遠側の圧縮感が好だったのです。
50㎜に飽きていた僕は、広角レンズへの憧れから同メーカーの
16㎜と12㎜を先に購入していましたが、広角は広角にしか撮れない画がある代わりに、それ以外のシチュエーションでは無理して使わない事に気付いたのでした。


画像2

モデルさんへの頼み事

まさか、自分が言うなんて思ってもいませんでした。
「泣けますか?」

今回、モデルを引き受けてくださった彩さん

https://www.instagram.com/_irodori_photo/

圧倒的感謝です。「音楽があれば泣けます!」と、即答でした。
丁度、iPhoneケースの映像なのでワイヤレスイヤホンとは相性がいい!
てことで、待つこと15分。
僅か2秒ほどのカットの為に泣いていただけるなんて。

また絶対仕事を依頼しようと決めたのでした。


コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP