青く

青く

どうも!工場長です。

開業して早9ヶ月が経とうとしています。
関わる案件の規模感も少しずつ変わってきています。

今回、バタフライピー研究所さんのNEWブランド「HARVEL OKINAWA」の
ブランディングムービーを制作させていただくことになりました。


早速見てみましょうぞ。

かっこよいだろう!?
25~30代後半の女性がターゲットなので、ラグジュアリーな化粧品をイメージして構成しました。バタフライピーは、青い花なので柔らかい青を出しつつ商品が際立つように制作しました。第1弾はインパクト重視です。


おや?ブランディングムービーって一つじゃないの?

ノンノン!ブランドムービーだと一つでも良いかもしれませんが
ブランディングだと、話は別です。
イメージブランディングとは、文字通りイメージをブランディングするという事なので、簡単に言うと「イメージを作りあげる」という感です。
HARVEL OKINAWAの場合は5ヶ月間、毎月1つずつ映像をリリースします。
様々な視点から、ブランドの輪郭を作るわけですね。

今、我が工場を利用してくださるクライアントさんの殆どが同じプランなのですが、2分未満の映像1つ。そこからシーン別に抜き出して、SNS用の動画を制作するプランが人気です。大体これで2~3万程度で制作できちゃうのです。修正が増えたり、撮影がスーパーハードとかであれば増しますけど。
基本は安いのです。

という事で、SNS用の抜き出し動画も見てみましょう。


SNS用 ショート編


SNS用 SWEETS編


まずは、Instagramのリールで気になって貰う事から。

今後は、モデルが入ったりするので
より、使用する時を想像できる映像を制作する予定です。

そして、またごっそり機材購入したので後日公開しますだ。

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP